葡蔵人 醸し甲州

ワイン
¥2,700(税抜き)

在庫3個

クール便商品とそれ以外の商品に分けてご注文されることにより、送料がお安くなる場合があります。

種別
容量(ml) 750
味わい 辛口
ヴィンテージ 2018
使用米/使用品種 甲州

750ml/2,700円(税抜)

東京・台東区御徒町にある都市型ワイナリー「BOOK ROAD~葡蔵人」

まだ3年目という若いワイナリーです。

醸造を担当している須合さんは、当店でも販売している山梨・勝沼にあるマルサン葡萄酒で1年間修業し、女性醸造家としてスタートしました。

御徒町駅からほど近くの元は工場だった4階建てのビルをリノベーションし、1階と2階が醸造所となっています。

 

ブドウは全国各地から良いものを買い付けて運んでいます。

「食事を邪魔しない、料理をより美味しくするようなワイン造り」を目指しており、ピュアな果実感が楽しめる仕上がりとなっています。

こちらのワインは山梨県勝沼町産の甲州を醸して造られています。

「醸し(かもし)」とは、
フランス語でマセラシオンのこと。搾汁したブドウ果汁に果皮や種を漬け込むことで色素やタンニンなどの成分を抽出させる発酵の手法です。その色合いからオレンジワインとも呼ばれます。
輝きのあるオレンジがかった黄金色にうっとり。
甘いリンゴのような香り。
爽やかなタンニンがある、辛口甲州ワインです。

樽は使わず、すべてステンレスタンクで醸造されるので、果実感が活きています。