キュヴェ・ギョタク 2018

ワイン
¥3,200(税抜き)

在庫10個

クール便商品とそれ以外の商品に分けてご注文されることにより、送料がお安くなる場合があります。

種別
生産地域 フランス アルザス
生産者/格付 ドメーヌ・ミットナット・フレール
容量(ml) 750
タイプ 辛口
ヴィンテージ 2018
アルコール度数 13.5
使用米/使用品種 リースリング、ゲヴェルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン

750ml/3,200円(税抜)

大好評につい入荷待ちだったフランス、アルザスワインが入荷しました!
「ドメーヌ・ミットナット・フレール」はビオディナミ栽培を行っており、畑には野生のチューリップが咲いたり、野イチゴが実る自然に近い環境で葡萄を栽培しています。

このワインの造り手、マルクとクリストフのミットナット兄弟のクリストフの奥さん、「由佳さん」は赤坂のフレンチレストランで長年シェフをしていたといい、「キュヴェ・ギョタク」の誕生にも携わっていたそう。

ワインに情熱を注ぎクリストフとシェフを務めていた由佳さんが、
「お寿司に本当に合うワインは何か?」と研究を重ね、たどり着いたのがこの「キュヴェ・ギョタク」です。

「寿司に合うのは日本酒よりも絶対白ワイン!」
という信念のもと、このワイン作りを思い立ちますが、いざ始めてみると寿司特有の酸味や複雑味に苦しめられることになります。そこで考え出されたのが、白身・脂身・ワサビ・酢などのお寿司を構成する各要素に合わせて、様々なブドウ品種の特徴を組み合わせたワインでした。

・酢飯をはじめ、まろやかな酸のあるもの、ミネラルが豊富なものにはリースリング
・柔らかい身質、酸が少ないものにはピノ・ブラン
・ガリ、わさびなど香辛料系のものにはゲヴュルツトラミネール
といったように、お寿司を構成する個々の風味に合ったブドウ品種を絶妙のブレンドで仕上げたことで、お寿司やお刺身との相性抜群のワインが生まれました。

透き通るようにピュアで上品な口当たりながら、
その奥行きのある深い味わいに、日本人ならずとも心を打たれるはずです。
是非、お寿司と一緒にお楽しみいただきたい1本です。