山川光男(やまかわみつお)2022 あき

季節のお酒
¥1,925¥3,850(税込)
クリア

クール便商品とそれ以外の商品に分けてご注文されることにより、送料がお安くなる場合があります。

種別 純米吟醸酒
生産地域 山形県米沢市
生産者/格付 小嶋総本店
容量(ml) 1800/720
タイプ (純米吟醸)
アルコール度数 14
精米歩合(%) 50
使用米/使用品種 山形県産米

山形県を代表する4つの蔵元が結成したユニットの限定酒『山川光男(やまかわみつお)』
「山」山形正宗/水戸部酒造(山形県 天童市)
「川」楯野川/楯の川酒造(山形県 酒田市)
「光」東光/小嶋総本店(山形県 米沢市)
「男」男山/男山酒造(山形県 山形市)

今回は小嶋総本店さんから発売。2022年の山川光男は俳句シリーズ。「奥の細道」の作者である俳諧師・松尾芭蕉へのオマージュ作品第三弾は、秋の名句「秋深き 隣は何を する人ぞ」をオマージュし、久々に飲みに出た光男さんのコミカルな場面が描かれています。

山形県産出羽燦々で醸した14度原酒で、小嶋総本店が取り組む酒四段を活用し、軽快ながらも複雑な味わいに仕上がっております。

-蔵元より
蔵の掃除を終えて、ご機嫌で居酒屋に出かけた光男さん。隣のお客さんが何を飲んでるか、気になっているようです。造り手あるあるですよね。いや、でも、ちょっと見過ぎな気もしますけど……。銘酒「山川光男」、飲んでもらえてるといいですね。