秋の四蔵合同日本酒試飲即売会 いよいよ今週末開催!

2018年初秋、毎回たくさんのお客様にご来場頂いております日本酒四蔵をお招きしての合同試飲会を開催致します。各蔵定番のお酒はもちろんのこと、季節限定酒(ひやおろし)や、蔵家で先行発売の新商品など計20種類ほどご用意致します。蔵元や杜氏さんと直接お話し出来るまたとない機会ですので、是非お見逃しなく!
更に当日は各蔵の地元のおつまみも試食販売!蔵家厳選のおつまみもございます!

蔵家恒例 秋の四蔵合同日本酒試飲即売会
日時:9月15日(土)
時間:13時~19時
場所:蔵家本店 3階イベントスペース
参加費:入場無料

参加蔵:
花泉酒造(福島)銘柄:花泉・ロ万
もち米四段仕込みを行う全国でも珍しい蔵で、お酒の特徴は艶やかな甘味があります。また、地元のお米、福島酵母にこだわった「ロ万」シリーズは特約店限定流通酒。
ホームページはこちら⇒花泉酒造

真名鶴酒造(福井)銘柄:真名鶴
北陸の小京都 「越前大野」で江戸時代中期より続く老舗の蔵元。
5代目蔵元・杜氏、泉恵介氏が日本百名水「御清水」で醸すお酒は、今までの固定概念を覆すユニークな味わいのお酒が多数。
ホームページはこちら⇒真名鶴酒造

田治米  (兵庫)銘柄:竹泉
約300年の歴史のある全量純米醸造蔵。「竹泉」は米の旨味を引き出した旨みあるお酒。熟成酒や燗酒に定評があり、またコウノトリを育む田んぼを造る無農薬栽培にも力を入れております。
ホームページはこちら⇒田治米

加茂福酒造(島根)銘柄:加茂福・死神
“日本一縁起の悪い名前のお酒”「死神」を醸すのは、蔵元・杜氏、吉賀憲一郎氏。
淡麗辛口、おめでたい銘柄とは真逆の芳醇旨口で、蔵元の人柄を感じるユニークな銘柄が特徴。
ホームページはこちら⇒加茂福酒造

どんなお酒が登場するのでしょうか?
お楽しみに♬